大阪からの刺客

April 11, 2017

こんにちは。

最近ネットの検索で「部下に舐められない方法」から「部下に辞めてもらう方法」に検索回数が増えた店長です。

ここ最近のことですが、今回は大阪から来た2人の刺客の相手をしなければならなくなった時の話しです。

この刺客というのも大阪のWAIWAIの女店長2人のことで、実はこの2人。僕が大阪にいた時の直属の部下でもありました。
ここではWTIMESブログの慣例に従って、この2人をSとWと表記することにします。

そもそも何で東京に来ることになったのか。経緯はよく分かりませんが、恐らくは2人で東京を観光したくなっただけなのでしょう。
しかし、東京を観光するにはシフトの都合上2人で休みを合わせる必要があります。
そこで、WTIMESを視察する。という口実を考え出したわけです。
本当はWTIMESに興味がないにも関わらず。

その証拠にWTIMESには一応来たものの、累計で10分も滞在していませんでした。(社長みてますか?あいつらWTIMESには全然興味なかったですよ)

S「ちょっとこれ預かっててもらえます?」

さらには、スーツケース等の荷物までWTIMESに置いていくという始末。
WTIMESをシフト合わせの口実に使うだけならまだしも、ロッカー代わりに使いだしたのです。
利用出来るものは全て利用してやる。という女のしたたかさ。関西人のガメツさを久々に垣間見た瞬間でした。

ちなみに、大阪の難波・千日前店では有料の荷物一時預かりサービスをやってるみたいです。(社長みてますか?大阪の宣伝しましたよ)

そんなやつらでも、一応は数年間一緒に働いていた仲間。とりあえず仕事終わりに飯でも行こう。となったわけですが、奇しくもその日のWTIMESの出勤はUでした。
同じ会社だということで、あまり気は乗りませんがとりあえずUも誘ってみることにします。

俺「U、4人で飯でも行こうか。」

U「無理です。今日チョコ作るんで。」

でた。

世界一空気の読めない男の本領発揮です。

上司がわざわざ気を利かして誘ってるんだよ?しかも元部下の目の前で。
なんだチョコって。しかも作るって。
よくわかんないけど、それ今日じゃなきゃダメなのか?
同じ会社の。一応は先輩の。一応は女子がわざわざ大阪から来てるんだよ?
しかも、本人達目の前にいるし。

関西人はノリの悪さを何よりも嫌うからな。

...うん。メッチャ引いてるわ。

もうこれ以上誘うのやめとこう。こうなったら絶対来ないしな。

ということで、潔く3人で行くことになりました。

その間もUが初対面である先輩Wをからかって罠に嵌めるという事件を起こしましたが、これ以上関東と関西の亀裂を深めたくないので詳細は省きます。

しかし、なんだかんだ言っても大阪組みとは久しぶりの再会。ほぼ毎日電話で話しているので何も感慨深い思いはありませんが、一応気を利かして何が食べたいか聞いてみます。

W「肉っすね。」

肉?ホントにこいつらは女子か?折角東京に来たんだから、オシャレなとことか東京っぽいとことかなんかあるだろ。東京ウォーカーとか読んでこいよ。

というのも僕が大阪にいた時は、いつも焼き肉に行ってたからです。

しかし、その日は日曜日。東京の、しかも新宿とあってはどこも満席です。焼き肉屋を探し歩き、時間だけが過ぎていきます。

俺「そういえば、今日どこ泊まるの?」

S「いや、あなたの家だけど。前にホテル代わりに使うゆうてたやん」

俺「…」

いやいやいや。頭オカシイのかなこいつらは。何当然のように言ってるの?
そんなの冗談だと思いますやん。
私先輩ですけど?一応男ですけど?
別にこっちも今更あなたたちを女だとは思ってないけど。
けど、なんか違うじゃん。それはなんか違うじゃん。こっちもプライドとか色々あるじゃん。色々気を使ってほしいじゃん。ちょっと気軽過ぎない?せめてもうちょっと畏まらない?お願いの仕方とかってあるよね?普通あるよね?
なんだよ。UもTもSもWも。全くどいつもこいつも人のことをなんだと思っているんだ...
あれ?てかそれって俺が舐められてるだけって話しじゃない?もしかして上司の器がないってこと?アレ...なんだろこれ...目からなんか出てきたぞ。
もうどうでもいいや。
とりあえず今日から「部下に舐められても挫けない方法」をネットで検索することにします。

ということで、自宅がある地域の夜遅くまでやってる焼き肉屋に行くことになりました。しかし、いくら東京といえど郊外の方ではあまり遅くまでやってる焼き肉屋はありません。仕方なくタクシーで行くことになるわけですが、これが後に悲劇を呼ぶことになります。

なんだかんだで、無事焼き肉を堪能しましたが、フードファイターSがいることを忘れていたためそこそこ高額な金額に。
久しぶりだし、もう会うこともないだろう。ということでとりあえず気にしないことにします。

そこから僕の自宅に行くことになるのですが...
話しが長くなるし、ブログのネタもないのでまた次の機会で。

さて、この度WTIMESのネットショッピングでの支払い方法が増えました。
超有名会社paypalです。安心してお使いいただけます。

ますます利用し易くなったWTIMESのネットショッピング。是非この機会にご利用下さい。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

1周年記念③

October 26, 2017

1/3
Please reload

特集記事
最新記事

May 8, 2018

March 8, 2018

February 28, 2018

February 9, 2018